金婚漬

瓜の中に昆布、にんじん、ごぼう、しその葉などを詰めて味噌に漬け込んだ郷土の漬け物。もともとは農家の保存食として各家庭で作られていました。懐かしい味を、現代人の味覚に合うようにアレンジしてお届けします。
地元産の素材を使って一つひとつ手作り。
塩分は6~7%と、従来のものの約半分。金瓜(きんこ)うりを下漬けし、それに昆布と野菜をつめて本漬けを2回繰り返します。この時昆布をきっちり詰めないと、途中でくずれたり切口がきれいなものにならなかったり。漬け込む味噌は自家製。野菜は地元産にこだわり、すべて江刺の土地で育ったもの。おいしさをそのまま、真空パックです。

  • 奥州江刺逸品
  • 江刺金札米
  • 弁慶のほろほろ漬け
  • 卵めん
  • 岩谷堂羊羹
  • 亀の子煎餅
  • お菓子
  • 江刺りんご・トマトジュース
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法に関する表記
  • プライバシーポリシー
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。