江刺金札米

藩政時代に江刺では米俵に金札を付し、大黒様の鋳像を入れて出荷し、大黒様が当たった人にもう一俵贈るという福引商法を行っていたとか。それが「江刺金札米」の由来です。「ひとめぼれ」を特殊パックに詰めて新米の風味を保っています。
特殊パックでいつも新米の風味
有機・減農薬栽培による特別表示米。江刺の土壌は米作りに適した粘土質なので、光沢、香り、粘り、味のバランスがとれています。収穫された米は常温乾燥し、モミの状態で貯蔵して出荷直前に精米。それを炭酸ガス入りビニールパックに詰めているのでいつも新米の風味が味わえます。

  • 奥州江刺逸品
  • 江刺金札米
  • 弁慶のほろほろ漬け
  • 卵めん
  • 岩谷堂羊羹
  • 亀の子煎餅
  • お菓子
  • 江刺りんご・トマトジュース
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法に関する表記
  • プライバシーポリシー
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。