岩谷堂羊羹

コシが強くてコクがある昔ながらの羊羹。三百年の伝統に培われた、岩手の代表銘菓です。南国からもたらされたデングサから寒天を作り、江刺特産の小豆と合わせ、寺の精進料理として作ったのが始まりと言われています。
高温で「こがす」のが特長です。
選りすぐった素材を使い、伝統をかたくなに守りながら昔からの製法、味にこだわっています。こしあんと寒天、純度の高い砂糖を混ぜ、「こがす」と表現するほど高い熱をかけて煉り上げているので、水分が少なく、固い独特の羊羹ができあがります。栗やくるみ入りなどバリエーションも豊富。コーヒーや紅茶みの不思議とマッチします。

  • 奥州江刺逸品
  • 江刺金札米
  • 弁慶のほろほろ漬け
  • 卵めん
  • 岩谷堂羊羹
  • 亀の子煎餅
  • お菓子
  • 江刺りんご・トマトジュース
  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引法に関する表記
  • プライバシーポリシー
現在のページを携帯やスマートフォンで見る場合、QRコードを読み込んでください。